日々思っていること、小ネタなどなどALL MIGHTYな 日記スペース。 ちょっとTEA ROOMでmake yourself at home(^^)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ジェリクルキャッツを知っているか??
なんと一年ぶりの更新です。ハイ。
MIXIではちょこちょこ日記書いてたんですが、片方やるとどうもこちらのほうがおろそかになりました(焦)
そんなこんなで再開第一号のタイトルは、
「ジェリクルキャッツを知っているか??」
文字通り、キャッツの観劇レポです。
今日は就活もOFFの日で、当日券で行って来ちゃいました^^


ではでは、レッツラどん!!!




キャッツ観劇レポ
3月6日(木)マチネ公演
座席:1階S席 8列52番
握手:マンカス


☆本日のキャスト
グリザベラ:早水小夜子
ジェリーロラム=グリドルボーン:秋 夢子
ジェニエニドッツ:石倉 康子
ランベルティーザ:石栗 絵里
ディミータ:レベッカバレット
ボンバルリーナ:遠藤 瑠美子
シラバブ:南 めぐみ
ジェミマ:増田 朱紀
タントミール:高倉 恵美
ヴィクトリア:斉藤 美絵子
カッサンドラ:大口 朋子
オールドデュトロノミー:石井 健三
バストファージョーンズ
アスパラガス=グロールタイガー:田島 亨祐
マンカストラップ:西門 宇翔
ラム・タム・タガー:福井 晶一
ミストフェリーズ:岩崎 晋也
マンゴジェリー:武藤 寛
スキンブルシャンクス:石井 雅登
コリコパット:入江 航平
ランパスキャット:春日 貴弘
カーバケッティ:松永 隆志
ギルバート:龍澤 虎太郎
マキャヴィティ:片山 崇志
タンブルブルータス:斉藤 翔

青色は初見



◆オーバーチュア
目チカはスルー・・・。
ただ真横をランペが通り抜けていきました。
高倉タントはかなりの連投ですが疲れを感じさせないしなやかさ。
さすがです!


◆ジェリクルソング
とりあえず初の岩崎ミストをガン見(笑)。
最近金子ミストしか見ていなかったので、衝撃でした。
でかい!!!!
なんか可愛い黒猫っていうより、すごく大人な猫。
でもその分やはりリフトは安定していて、軽々とリフトをこなしていました。
そしてなんと行ってもいつもタイミング外され見れなかった入江コリコ!!
正直、私の中で一番のコリコです。
っていうか花沢コリコに似とる・・・。
ガールズが高音を出すときに思わず耳をふさぎ、
その後のコーラスもみんなのほうにアイコンタクトを取りながら歌う姿がとても印象的でした。

◆ネーミング
マンカス席なのに岩崎ミストのネーミングいただきました(笑)
彼はずーっと膝で這いながら一人ひとりとガッツリネーミング。
私の2列前の通路2席が空いていたのですが、
その中まで入ってネーミング・・・。
私は実は金子ミストファンですが、ネーミングは岩崎さんのほうが好きです☆
さすが慣れてますね。タンブルの時も激近なネーミングなのでこっちはドキドキです(笑)
あと、ミスト歌パートは安心して聞いていられました(笑)
そして趙マンカス・・・・かっこよか~(><)


◆ジェニエニドッツ
マンカスとミストのバトル、体型にてるのでなんか兄弟げんかでした^^
石倉さんはデビューされて間もないですが、結構いい味だしててすてきでしたよ。
本日のおさぼりスキンボは手のひらでスポンジ棒のバランスをとり、
器用に手を止めジェミマにポコリ!!
ジェミマ、不意打ちされてかなり痛がってました。
というか今回雅登スキンボいたずらっ子満載でした。(笑)
やりたい放題ギルといい勝負をするなんて・・・。


◆ラム・タム・タガー
私毎回思うんですが、
春日ランパス、反応薄い・・・・。
本当に本当に美猫ですが、
タガーが何をしても全く反応しないんですわ、これが。
喧嘩猫としては、もうチョイ頑張ってほしいな~。
さて、マンゴはタガーに振られたボンバをガン見。
そしてボンバを振ったタガーをにらみつける。
でも田井さんほど恨めしい目ではないけど。
しかしあえて戦いに行かないところがなんかヘタレでよいね~(笑)
後ろで虎太郎ギルが妙にくねくねしてて気持ち悪かったです。
今日のお客さんはなれている方で、しっかりと礼もされていました^^


◆グリザベラ
このとき秋ジェリロの声がかなりかすれていました。
やはりかなりの連投、お疲れなのでしょうかね??
そして斉藤タンブル、芸が細かかったです。
手を差し伸べて、すごく腰を低くし「さあ、僕の手を取ってください」
疑うグリザにもう一度「さあ」
勇気を出してグリザが手を出すと手のひら返したように冷ややかに去っていく。
何か見ていてすごく悲しくなりました。


◆バストファージョーンズ
相変わらずやる気のないギル。そしてそれをたしなめるカーバ。いいコンビです^^
花を見つめて物欲しそうにギルが眺め、それを「諦めなよ、ね?」と肩を叩くカーバがもう可愛くてしかたなかったです。
お話のシーンでは雅登スキンボ居眠りで、たしなめられていました。
そして文字通りゴマすりのポーズ。
しかしあっさり無視され床に八つ当たりしてました。
ドスンと着地するとあまりの衝撃に入江コリコ女の子座り(笑)
ごちそうのシーンでは、
ギルがつまみ食いしながらミストにパスし、ミストがそれを見て、
「おい!お前今食べただろ?口開けてみろよ?」って感じなジェスチャー。
岩崎ミストは真面目なんですね^^
ギルはあ~んと口開けて、「ほら!」って中を見せてました。
それをみたコリコが「なになに~??」と寄ってきました。
で、結局岩崎ミストは皿を床においてがっついていました(笑)


◆マンゴジェリー&ランペルティーザ
武藤さ~ん!!!!
本当にかっこいいです。
石栗さんとの凸凹コンビも素敵ですが、このコンビはおっちょこちょいな妹を支えるお兄ちゃんみたいな感じがします。
ヘッドスブリング、側宙も軽々。
リフト、アクロバットも本当に安定していて石栗さんも生き生きしてました^^
田井さんとのアホコンビも好きだけどね。


◆オールドデュトロノミー
スキンボの「オールドデュトロノミー」という言い方が、
なんとも神々しい感じがして好きです。


◆ジェリクル舞踏会
ミスボン、迫力満点です。
ランボン、結構ガチでダンスバトルでした。
しかし春日ランパス、ロックサウンドのダンス以外はどうもすんなりダンスをまとめてしまうような気がします(TT)
きっとダンス上手なはずなのに・・・。
あ、あとロックサウンドに変わる前のランパスの立ち姿がとっても綺麗、っていうか春日ランパス足長すぎ。
あとはまんべんなく見たので覚えてませんが、
岩崎ミスト、足の調子が悪いらしいですが、ジャンプは一番高かったです。
ただスピンの軸はあぶなかった。


◆メモリー
高倉タント、蹴りましたね。グリザを(笑)
そして入江コリコは引っかく派なんですね。
花沢さんはあまりかっちゃいてない感じなので。
早水さん、長いお休み明けで元気になられたのでしょうね(^^)
声がかなり出ていました。


◆幸福の姿
レベッカディミ、こえ~!!
そして松永カーバとディミ、顔近い~!!!
スロープであいさつをしてたんですが、リアルにチューするんじゃないかと思うくらい近かったです。
あー、焦ったぁ~!!


◆ガス
ランペが一番先に落ちました(笑)
あと、タンブル&カッサは相変わらずラブラブだったけど、
斉藤タンブルは大人な距離をたもっているんですね~。
岩崎タンブルは目も当てられないくらいいちゃついてるので(笑)
おかげでいろんな猫を見れました^^
「♪前足で体をかきながら~」の時にギルがまねをしてバブに突っ込まれていました。
かわゆい。

◆グロールタイガー
とりあえずクルーがでかい!!!(雅登スキンボ以外)
そしてほぼ全員日本人!!!
前回見たときからミスト、スキンブルが変わっているからか・・・。
スキンボに「グロタイのとこ行ってきてよ!」と頼み込むクルーたちなんですが、
金子ミストは「マジでお願い!!ね!!」って感じで頼むんだけど、
岩崎ミストは「さっさと行って来いよ~」と手をひらひらさせていました。
今回のクルーのコンセプトはグロタイが怖いというよりは、
面倒な上司にしぶしぶ付き合う部下達って感じでしたね。
こけたタガーをスキンボがよこっこらしょと起こし、
タガーは、「おぅっ!悪いねっ!」っとおっさんぽく片手を挙げてました(笑)
カナリヤ失敗して階段に取り残され、走り去るときにミストにより回収(笑)
ジェリロ登場の時は膝砕けになるマンゴ(笑)ミストに支えられてました。
そして今回田島さんどうしたんでしょうか?
ジェリロの尻尾を離してしまったり、デュエットの前に咳き込んでいたり、かなり心配です。
あと、今日の虎太郎ギル、妙に気合いの入った「たぁ~!!とぅっ!!」でした。
何かいいことあるのかな??


◆スキンブルシャンクス
雅登スキンボお久しぶりです!!!
11月ぶりの雅登スキンボです。
さすが歌は上手!!あとは時々「にぱっ☆」っと顔いっぱいで作る笑顔がとってもプリティーです。
なんか汽車好きの少年って感じがしましたね。
ヤクマンの登場は、ミストは走り去りマキャは硬直。
それ以外はちょっと前の人が邪魔で見れませんでした・・・
あ!!なにより今回のポイントはスキンボリフトの安定性。
2人とも同じくらいの体型なので、らくらくリフト。よかったね、春日ランパス^^
だからもうちょっと尻尾振ってね☆(笑)


◆マキャヴィティ
レベッカディミと遠藤ボンバのコンビ、超素敵!!!
本当にセクシーで、圧倒されっぱなしでした。
レベッカディミ、この前2月に見に行ったときより日本語が上手になってました。
きっと一生懸命お稽古したんでしょうね。
そのことにすごく感動しました。


◆マキャファイト
威嚇して攻撃の許可を求めるディミ、
そしてそれに応えるマンカス、今日は本当に真に迫ってて良かったです。
みんなを守るマンカス、素敵・・・。
そしてそのあと負傷したマンカスを一生懸命介抱するタント。健気・・・。
あと、今日気づいたんですがコリコって意外と戦うのね・・・。


◆ミストフェリーズ
岩崎さん!!
初ミストとして拝見しましたが、ダンス安定してますね。
さすがバレエで鍛えられたしなやかさ。
フェッテは足の調子がよくないのかちょっと左にずれていきましたが、
そのあとリカバーして真ん中に戻ってきました!!恐ろしい。
マジックを終えた後の布を握り締めるのは結構普通でした。
やっべやっちゃったかな??ぐらいな感じ。
金子ミストは顔を隠してぎゅ~って握り締めているので、個人的にはそっちが好きです。
煽りはスキンボとタガー。
岩崎さんってあんまり汗かかないのね。
あ、あともちろんですが日本人ミストなので最後はでんぐり返し(笑)


◆メモリー
不覚にも泣きそうになりました。
一番最後のクライマックスは会場に響き渡る早水さんの歌声。
本当に素晴らしかったです。


◆カテコ
握手はもちろんマンカス。
かっこいい!!そして一人ひとりの目を見て優しく笑う姿は、まるでみんなのお父さんみたいでした。
いつまでも拍手を煽るデュト様を「このじいさんは、どうもすみませんね~」というように苦笑いで押していくミスト・・・。やっぱり演じる人が違えば印象も全く違いますね^^
2回目の拍手の時雅登スキンボは思いっきり両手で手を振っていました。
ミストの合図ではけていくときも、「え??まじ???もう帰んの??」と名残惜しそうに舞台を見つめながら帰っていきました。
かわえ~の~。(ほぅっ)



◆タガー締め
今回学生の団体さんがいたので最初出てきたときはざわめきが。
そのあとはもりあがってましたけど^^
しっかりオーブンの影からでてきてくれましたよ^^




そんなこんなでなが~いレポでした(笑)

次回の予定は3月14日ソワレ公演です^^








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© Tea room. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。