日々思っていること、小ネタなどなどALL MIGHTYな 日記スペース。 ちょっとTEA ROOMでmake yourself at home(^^)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
二つの国を愛してほしい…~李香蘭観劇レポ(半分アンサンブルレポ)~
4月20日の日曜日、



念願の李香蘭のマチネ公演とその後の学生限定のコーラスセミナーに行ってきました。





まず朝一に寝坊して、



持参してくださいといわれたスニーカーをトレーニングバッグに突っ込み、



国立駅へ全力疾走・・・・。




1時間後には四季劇場(秋)の席に着席。



それでは参ります。



れっつらドン!!!






李香蘭マチネ公演
4月20日(日)
座席:1階6列6番

キャスト
李香蘭:野村 怜子
川島芳子:濱田 めぐみ
杉本:芝 清道
李愛蓮:五東 由衣
王玉林:芹沢 英明




とりあえず最初から激しい処刑シーン・・・。
あの有名な
「殺せ殺せ裏切り者を!憎い日本に祖国を売った!」
から始まりました。

とりあえず張ランパスと翼コリコを探す・・・。
あ、張さんは兵隊さんだ。
ん~、翼くんは・・・・。
この時点では見つからず。
結局かれはこの場面では中国の村民でした。

ここから川島芳子役の濱田さんのナレーションにのって物語は展開します。




あとはジェネラルな感想ね・・・。
とりあえず野村さんに7歳児のかっこうさせるのは無理があると思った(笑)
あとやはりのどの調子がよくないみたいで、低音かすれてましたね・・・。大丈夫かな???

満州事変や第一次世界大戦、第二次世界大戦の歴史と日本の過去に犯した過ちがリアルに描かれていました。

そしてちょいちょいアンサンブルのアクロバティックなダンスがあるんだけど、
やっぱりずば抜けて上手い張ランパスと翼コリコ・・・・。


もうね、泣きました。
会いたかったよ・・・張ランパス。
でもね、もっともっとランパスとして会いたくなっちゃった・・・。
そんなこと思って切なくなって泣きました。

素顔はちょっぴりぽやんとした感じだけど、
にこっと笑うと猫メイクしてない分とってもチャーミング。

あとは翼コリコ。
パンフどおりの髪型を7:3に分けてるからちょっと髪型は微妙だったけど、
にこにこ笑顔は健在で、
こっちまでにんまりしてしまいました。
あとは久々にみたバック転と側中☆
相変わらず素敵だったよ~^^



でもね、特攻隊が真珠湾に向かって出発するとき、
一人ひとりが家族や恋人に宛ててメッセージを言うんだけど、
ぼろぼろ泣きました。
みんなこんな風にして死んでいったんだね・・・。

ここの場面はみなさん日本人のキャストがされていたので、
やはり訛りのない綺麗な日本語で、
本当に泣きました。


そのあととどめを刺すように実際の戦争の時の写真がスライドで流れます。
特攻隊の追撃
すさまじい数の爆弾
死んでゆく人間
目のくりぬかれた赤ちゃん
万歳クリフ
原爆投下
原爆で溶けた死体たち・・・・


もう涙で見えないくらいになりました。



逆に北京の学生義勇軍が日本軍にやられ隠れ家に逃げ込み、
仲間の一人が死にそうになるとき、故郷の歌を歌うんだけど、
その歌が中国語で、
その時は中国人キャストの方々が多く、
もちろん張さん翼君も歌ってた。
やはりとても悲しそうでした。
きっと少なからず思うところがあるんだろうね・・・。




あとね、最後の香蘭を裁判官が裁くシーンがあるんですが、
翼くん、本当に迫真の演技でした。
彼が演じていたのは日本人に家族を殺された中国人で、
裁判官に香蘭を死刑にしてくれと頼むところなんてもう本当に苦しそうに手を合わせて祈っていて、
その姿に泣きました。

そして最後に「徳を持って憎しみ(か罪か忘れた)に報いよう」と歌うんだけど、
彼と数名のアンサンブルの方々は最後まで納得がいかない演技なんです。
深い悲しみにくれすぎて歌えないんです。
彼、本当に泣いているんじゃないかな????

あまりに悲しすぎてこっちが泣けました。
一体あなたは私を何回泣かすんですか????



そんなこんなでカテコ。

やっぱり素敵だわランパスコリコ。
香蘭が終わったらまたぜひ猫劇場に来て、
あの素敵なボールのランボンのペアダンスと、
微妙に暴走する可愛いにっこにっこコリコの姿を見せてね☆





その後は、学生限定のコーラスセミナー


講師はなんと、林 和男さん!!!!
香蘭では弁護官、
一番有名なのはきっとオペラ座の支配人じゃないでしょうか????


私はあんまりコーラスとか合唱とか本格的にやったことはないんだけど、
それでも楽しかったです。
「中国と日本」の実際に歌われているコーラスを
血液型で4グループに分けて練習スタート。

本当に小さなこともキビキビと尚且つ優しく指導してくれました。
とっても気さくで素敵な方でした~♪


あ、このセミナー会場は劇場の外にある、キャストの方が実際に使うリハーサルルームを使わせていただきました。
ここで皆さん毎日一生懸命お稽古されているんですね・・・!!!!
想像するだけで感動。



その後は質問コーナーとメインキャストのサインの入ったポスター争奪クイズ大会!!!
本当に面白かったです。
コーラスや合唱の声楽の知識や練習方法も教えてくださいました。
残念なのは、私はそれを使わないということ。

あとプライベートの話とかもしてくれました。

一番辛いときは林さんは、体調は悪いけど出演が出来ない程ではないときだそうです。
体調悪いけど、声はなんとか出るときはやはり気持ちがあっても足がついていかないとか、声が思ったとおりに伸びないとか、色々あるんだそうです。
その限界を超えるとキャスト変更になるそうで・・・。大変ですね。
やはり体調管理にはみなさん気を使うそうですよ^^

アンサンブルの勝又さんも
「私も本当はお風呂上りにプシューっと一杯二杯(笑)いきたいんですけどね、次の日を考えると飲めなかったりするんですよ~。」
といわれてました。


みなさん口をそろえて言うのが、
「私達は普通の社会人の人と同じ辛いことを経験して、普通の人と同じに生活しているんですよ。」
ということ。

すごく親近感のわく素敵なセミナーになりました^^


あと最後にオペラ座の支配人をやってくれました。
(質問コーナーの歌い方のアドバイスの例として)
すげー!!!!!!!!!!!
本物がいる~!!!!






そしてなんとなぞに記念撮影・・・・(笑)
これ、なんに使うんだろう????
もしかして後日送ってくれるのかな????
そうだったらめっちゃうれしいな~☆







あ、そういえば会場外で花束をもらって写真をとっている子供がいたので
よく見てみたら、
ヤングシンバ役の萩原悠太くんでした。
写真どおり、お目めのぱっちりなすっごく可愛い男の子でした^^
もう卒業なのかな????
彼は今年13歳だもんね。
あとは苫篠和馬くんも長いよね・・・。
でも私彼のヤングシンバが一番好きかも。

あとは岡田勇太くんも好きだけどね^^




そんなこんなでちょっと得をしちゃたよ☆

















さてさて、今日はキャッツのキャス変あり、

なんと奇跡のじーしんステイ!!!
そして入江コリコ復活!!!!

明後日はラストのリハ見です!!
もう目に焼き付けてきます。





席はランパス!!!春日さんだわ♪










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© Tea room. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。