日々思っていること、小ネタなどなどALL MIGHTYな 日記スペース。 ちょっとTEA ROOMでmake yourself at home(^^)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Bitter sweet
なんでこんなタイトルなのかは全然わかりません・・・(笑)








ただ、今考え事しててたらこの言葉が浮かんできたのでつれづれにタイトルにしちゃいました。






昨日「男装の麗人~川島芳子の生涯~」を、ちょっとだけ見てたんですが、






なんか李香蘭を思い出して、サントラ聞いてたんです。







いつもあのサントラを聞くたびに思い出すのは、例の人のこと。





李香蘭で初舞台を踏んで以来、李香蘭には出演してないけどね。





彼はかつての満州国の都だった新京、現在の吉林省長春市の出身だもんね。





長春市には、まだ満州映画協会の建物が残っているんです。






まあもちろん彼は戦争が終わってから生まれているわけだけど、




当然中国の学校には愛国教育というものがあって、




満州国の歴史だって絶対習うはず。日本の陵辱と一緒に。




李香蘭という作品を演じながら何を考えていたんだろうと思うと、ちと切ないです・・・。








そして、今日の新聞に「中国に親しみを感じない」って日本人の割合が70%に上ったって言う記事がありました。






たしかにインゲンとか色々問題はあるけれど、




それは人種とは関係ないことなのではないですかね。




この記事も電車で読みつつなんか悲しくなってしまいました。





いつか、国とか、宗教とか人種が違うことが当たり前に存在する世界が出来たら良いね。






すべての違うものが帰一できる世界がきたらいいな~と、ぼ~っと考えてしまいました。







・・・・って、これ私の卒論のテーマじゃん!!!!(笑)








あ~あ、病んでるなww






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© Tea room. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。