日々思っていること、小ネタなどなどALL MIGHTYな 日記スペース。 ちょっとTEA ROOMでmake yourself at home(^^)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
3泊4日ドイツの旅
どうも^^




時差ぼけMAXで夜中の2時にばっちり目が覚めるまちゃです。



昨日のお昼にイギリスから帰国しました。





いつも携帯からちょいちょい旅レポは書いていたけど、


今回は本格的に旅行記を書きます。



れっつらどん!



9月8日(月)
あさ4時起床。⇒新宿からNEX利用で成田空港へ。なんとこのとき今日からイギリスに留学する友達も同じ電車に!!
⇒チェックインが早々終わり(珍しい)出発。
⇒飛行機のCAの人が日本人で楽チン☆
⇒ヒースローに到着しトランジットしてドイツのデュッセルドルフ空港着。
⇒初めて出国審査のお兄さんがフレンドリーだった。(そして英語)
⇒恐れていた切符も購入でき、デュッセルドルフ中央駅着。日本人おおいな~。
⇒ギリギリに予約したホテルに滞在。ドイツ語通じてよかった~!(意外と広くてびっくり)
⇒時差ぼけが夜中に襲う⇒3時間で回復(動物)


9月9日(火)
ボンに向かう。
⇒ボンに留学中の友達に会う!!(マジでテンション上がった~!)
⇒ユースホステルを探すの手伝ってもらう。(ドイツ語ぺらぺらでいいな~)
⇒ライン川のほとりでお昼ゴハンを食べ、その後路面電車でDrachenfelsen(竜の城)に向かう。

写真はこちら↓

drachenfelsen.jpg




⇒ユースホステルに泊まる(ドイツ人の女の子と同室)


9月10日(水)
ケルンに立ち寄り大聖堂を見物(建築専攻の妹の勉強に)
⇒ケルンメッセで今度キャッツ公演があるらしいと発見し二人で俄然テンションが上がる(笑)
⇒ICEで4時間・・・ベルリン到着
⇒ユース探すがいっぱいと言われ他のユースを紹介してくれたんだけどその場所が分からず、2年前の記憶を頼りに依然滞在したユースを探して奇跡的にアパートを借りること(キッチン共用)


写真(妹撮影)↓


berlin apartment

⇒2人で中央駅まで戻り買出し。
⇒久々の野菜たっぷりな食事^^
⇒同じアパートのイギリス人の男の子と仲良くなる。
⇒ドイツビールを飲みに下のバーに出かけサッカー観戦。(そのこはManchester出身だと判明)


9月11日(木)
朝ごはんをつくる(昨日の残り物とフルーツのわりに豪華になったわ)

写真はこちら↓

breakfast in berlin






⇒ベルリン観光(帰り以外徒歩という強攻策)
⇒ベルリン大聖堂
⇒町並み
⇒ブランデンブルグ門(この先にベルリンの壁があったんです)
⇒ポツダム広場に向かう途中のオブジェ
⇒夜はロールキャベツを食べ(with Iain(イーエン), the manchester boy)
妹の英会話教室。


自由の女神像(The statue of liberty)のことを Free statueと答え私とイーエンのツボに入る。




9月12(金)
ベルリンを朝に出発し、地下鉄とバスを乗り継ぎベルリンテーゲル空港に到着
⇒今回は離陸3分前までチェックインできないなんてことは起こらず(いや~良かった)無事に離陸。
⇒今回サービスしてくれたCAのイギリス人男性が実は成田で5年間地上職で働いていたらしく日本語で話しかけてくれました^^超やさしかった。しばらく意味が分からず英語で話してごめんなさい

*妹いわく「その人が日本語で話しかけて、それをお姉が英語で返して、その英語にまた日本語で返してる会話が、どっちが何人か混乱してておもしろかった」らしいです。(笑)

⇒となりに座った日本人の人の話を延々2時間聞く羽目になる。

(楽しかったけど、説教くさくて本当にたいへんだったわ)

⇒どっと疲れる。
⇒ヒースロー到着。入国審査も通り、今回は日本からのジャンボではないのでめっちゃluggage reclaimが早くて助かった。





と、ここまでがドイツの旅です。




3年目のドイツでだいぶ回るところは回ったのだけれど、



やっぱり新しい出会いや発見が沢山あってよかった。


イーエンとは今もメールする良い友達になったし^^。




続きはイギリス編~^^









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© Tea room. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。