日々思っていること、小ネタなどなどALL MIGHTYな 日記スペース。 ちょっとTEA ROOMでmake yourself at home(^^)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
5泊7日イギリスの旅
続いてイギリス編も書きます~^^



9月12日(金)
London Maryleboune駅でBanburyに向かう在来線に乗り換える・・・時に、乗換えまで2分しかないといわれリアルにスーツケース抱えたまま走る。
⇒そのせいでホストファミリーに駅まで迎えに来てと連絡が入れられずに終わる。
⇒1時間20分後にBanbury到着・・・雨です。fair enough, that's what England is about.
⇒バスで家に向かう・・・途中で高校の同級生に会う(笑)
⇒片道料金がめっちゃ値上がりして思わず聞き返す(笑)
⇒ついに家到着~☆感動の再会っていうより、「ただいま~」「あ、お帰り~!待ってたよ~^^」みたいな感じ(笑)(妹は借りてきた猫のように緊張)
⇒日本人の留学生の子と対面(ちいさくてシャイな女の子でした)
⇒ついて1時間。さっそく教会のYouth Clubをお手伝いに行く。
⇒あまりの英語の出来なさに妹が泣く(笑)日本の授業でで外国人の先生がしゃべってる英語のスピードだと思ってたらしい。
あんなゆっくりしゃべってた日が暮れるがな・・・・。

(BBCとかCNNとか聞いたことある人は、あれが普通だと想像していただければよいかと。聞いたことない人は英語の映画を字幕消してみていただければ手っ取り早いです笑。体感したい方だけでいいですが・・・。)

⇒帰宅後ホストファザーのポールとおしゃべり。(it's kinda ritual of us)



9月13日(土)
日本の友達から誕生日メールが届く。(しかしイギリスはまだ12日なので多少複雑な気持ち。うれしいけどね)
⇒家族がバースデーソングを歌ってくれる。カードもくれた~♪その隣は昨日Youth Clubで作ったキーホルダー

写真はこちら↓


birthday card



⇒千晴(Japanese student)と妹を連れてBanburyにお買い物(千晴がめっちゃ買い物するのには少々ビビリました)
⇒夕食後Hannah(ママ)とOxfordにお泊りに行く
⇒途中Hannahの友達のWendyのところによって一緒に向かう+ドレスと靴も貸してもらう。
⇒Hannahの妹のベッキーと再会!!!超懐かしい~^^子供も2人増えてました☆彼女はシングルマザーで頑張ってるんだ~!
⇒シャンパンを開け乾杯(車酔いの体にはきついけどボトルを半分流し込む)
⇒タクシーでワインバーに到着^^この集まりには欠かせないシュレック(理由はヒミツ・・・頭文字はDTC)

シュレックをいじめて遊びまくる私とWendyと私・・・(笑)

写真はこちら↓


masami and shreck2




masami and Wendy 2


HannahとWendy

写真はこちら↓


hannah and wendy




⇒この後クラブに向かったんだけど・・・oh my gosh the guys who talked to us was real rubbish!
they didn't buy us any drink!! not once!!
つーわけでさっさと切り上げ3時くらいに帰宅しました。
最初は楽しかったし、イギリス紳士の鏡みたいな人がワインめっちゃおごってくれたのにな~。



9月14日(日)
⇒朝にベッキー宅から帰宅。Oxfordにいくはずが、妹が寝ていたのでキャンセル(笑)
⇒夕方から日本食を作る約束をしていたのでTESCOにお買い物。そこでずっとほしかったGravy sauseのストックをゲット!!

写真はこちら↓


gravy sauce


⇒ギョーザ(日本食じゃないとは突っ込まないでください)とお好み焼き。もちろんイギリスにはギョーザの皮などないので自力で作る(たまに日本でもやるのでいいんだけど)
⇒みんなでおいしくいただきました^^
⇒千晴とポールと夜な夜な語る。眠気の限界が来て寝る(笑)


9月15日(月)
⇒寝坊(笑)
⇒Hannahと一緒に4年ぶりのYOGAクラスに行く。(完全筋肉痛)
⇒Magdalen College Schoolに昔お世話になった先生に会いに行く。
⇒久々の再会にテンションがガツンと上がる(東京の事前オリテで送り出した直美とも再会。英語上達したね~)
⇒弟達が学校帰りにBanburyまで立ち寄ってくれてお別れ(TT)寂しい・・・寂しいな・・・
⇒再びMarylebouneへ到着。地下鉄乗り継ぎSheperd’s Bushに到着。
⇒一年ぶりにMikeに再会~☆妹は4年ぶり!この後二日間はおうちにお世話になりました。
⇒Local PubでルームメイトのDominicと対面。彼は一言も日本語を知らないけど本当にいい人だったし、年も近かったので(24)雰囲気も似てて楽しかった。

Mikeが「彼女(私)の英語のアクセント分かる??」ってDomに聞いててDomが「Oxfordかその辺の子でしょ??」って言ってくれたのでよかった~!「日本のアクセントだろ??」とか言われなくて・・・(笑)
⇒Domがかっこいいって言ったらMikeにピスタチオ投げられる(what!!!??)
⇒途中で1年ぶりにALEXとも再会。彼女は日本人のハーフなので日本語ぺらぺら♪
⇒Pub Quizで盛り上がる・・・男性二人は明日も朝お仕事早いのにね~。



9月16日(火)
ロンドン観光
⇒WestminsterでBigbenとWestminster Abbyを見る。

写真はこちら↓

bigben.jpg



⇒途中でCharityにひっかる。断ったけど強引に20ポンド要求される(it's not a bloody charity!!)
⇒仕方なく払ったらまた要求されてかなりカチンと来たのでどなって去る(笑)20ポンドも取るなんてチャリティじゃねーじゃん!!
⇒St.James Parkで野生のリスとちょっと遊ぶ
⇒Buckingham Palaceで偶然衛兵交代式に立ち会う(Hooray!! lucky us!!)

写真はこちら↓

080916_120517_ed.jpg


⇒トラファルガー広場でサンドイッチとコーヒーを買って階段で食べる(こういうのできるオープンな海外ってやっぱ好き)
⇒British Museum(大英博物館)でロゼッタストーンとミイラをちょいと見物。あと炎のゴブレットのモチーフになったであろうゴブレットも見た~^^
⇒Oxford Circusで家具や巡り(妹のテンションはうなぎのぼり(笑))私も素敵なカレンダーを購入。
⇒お礼に晩御飯をつくる。Mikeと妹はWiiでマリカーやってた(笑) Domも帰ってくる。
⇒Domが「何かてつだおうか?」って聞いてくれたけど「料理はするの?」って聞いたら「いいや。」って言ったから逆に面倒になりそうだからソフトに断る。そしたら手持ち無沙汰になったのかビールを開けて置いといてくれた(笑)やさしいね、Dom^^
⇒ボロネーゼとチーズクリームパスタを食べつつ(BOYSが妙に感動してくれたので良かった)Mikeの勧めで「バトルロワイヤル」を見る・・・なんで食事しながらBRやねん!!





9月17日(水)
朝の早いMikeを見送る。さよならのあいさつもしなきゃね。
⇒次におきてきたDomにもあいさつをする。Domは昨日の料理本当に気に入ってくれたらしく何回も「どうもありがとう!」って言ってくれた^^
⇒King’s Crossの9と3/4番線を観に行く。
⇒Paddingtonに戻ってHearthrow Expressに乗り込み空港へ。
⇒チェックインで妹のチケットに不備がありセキュリティに連れて行かれる(マジで焦った)
⇒何とか解決しちゃんとしたproper seurityを通る(笑)つーか出国審査はや!!
⇒ゲートまで移動するエレベーターの中で機長さんと副機長さんたちに会う。何となく私達の乗る便の気がしたので名前プレート確かめておいたら後々やはりその人たちでした。(副機長さんもベテランな雰囲気がしたので、こんな人たちは長距離飛ばす人たちだろうなと思ったので)
⇒日本人多いな~。となりの席も日本人でした。
⇒今回もサービスしてくれたCAがかっこいいイギリス人でした。とことんジェントルマンだぜ☆






9月18日(木)
11時に成田到着。
⇒機内で泣きすぎてメイク全落ち・・・。
⇒入国審査が日本語でちょっと戸惑う(バカ)
⇒長距離ジャンボで飛んだので荷物がとことん出てこないんだわ・・・。
⇒やっとLuggege Reclaimもすませ、税関に申告するほどの買い物もするはずもなく、税関のお兄さんも完全にスルー(笑)
⇒日本語の放送よりも英語の放送のほうに親近感を覚える(決して嫌味じゃなくて、マジで困ったんです)
⇒NEXで東京までかえる。
⇒途中でホテルによってお土産のチョコを買ってくる(だって超溶けるの早いんだもん)
⇒ソッコーでベッドに入って寝る。





と、いった感じで盛りだくさんなイギリス旅行でした。



見たとおり観光より人に会いに行った旅行だったので、妹はかなり最初戸惑ったみたいです。



観光はガイドさんにおとなしく付いて回れば英語話さなくても生活できちゃうけど、



現地のリアルな生活をするときはどうしたって人と関わらずには生きていけないから、



妹は本当に英語が苦手で、それが自分の予想以上で相当叩きのめされたみたいですが、それも勉強だし自分がいかに英語を勉強してこなかったかを体で理解したみたいなのでいい経験になったんじゃないかと思ってます。




ここから悔しいのをばねに英語を勉強するか、



もう二度と海外には行かないと思うかは彼女次第なので彼女の気持ちに任せます。



人は人だし。




お金を払ったって現地の生活なんてそんなに味わえないんだから、後々実はラッキーだったんだとチラッと思ってくれたらうれしいけど。




まあでも「おねえは2月に帰ってこようかな~」なんて言ってたら、



「え??それまでに勉強間にあうかな~!!!??」って言ってたので意外といいんじゃないか??





そして今回は英語のアクセントが元に戻ったといわれてうれしかった。


去年帰ったときは久々すぎて「いつの間にアメリカのアクセント習ったの???」って半分驚かれ、半分からかわれたので・・・(TT)



今回はBerlinでIainと話してたからってのもあるけど、発音戻すように努力したんだも~ん!!



おかげで前回あんなにシビアだった弟達からは「時々「もう一回言って」って聞き返されないと、日本人ってこと忘れてるよ~!」ってお褒めの言葉をいただきました>▽<☆やったやった~!!





本当に今帰りたくて仕方ないホームシック状態なんですが、



なんともこればっかりはしょうがない。




またすぐ帰れるように努力します。2月か・・・。




また航空券代貯めなきゃ・・・・。



でもでも!!!




今回新しく会った人たちにも会いに行きたいから絶対お金貯めよう!!!





長々スクロールしてくれてありがとうございました。

写真もつけたので少しでも海外の雰囲気を味わっていただければうれしいです。
スポンサーサイト
page top
3泊4日ドイツの旅
どうも^^




時差ぼけMAXで夜中の2時にばっちり目が覚めるまちゃです。



昨日のお昼にイギリスから帰国しました。





いつも携帯からちょいちょい旅レポは書いていたけど、


今回は本格的に旅行記を書きます。



れっつらどん!



9月8日(月)
あさ4時起床。⇒新宿からNEX利用で成田空港へ。なんとこのとき今日からイギリスに留学する友達も同じ電車に!!
⇒チェックインが早々終わり(珍しい)出発。
⇒飛行機のCAの人が日本人で楽チン☆
⇒ヒースローに到着しトランジットしてドイツのデュッセルドルフ空港着。
⇒初めて出国審査のお兄さんがフレンドリーだった。(そして英語)
⇒恐れていた切符も購入でき、デュッセルドルフ中央駅着。日本人おおいな~。
⇒ギリギリに予約したホテルに滞在。ドイツ語通じてよかった~!(意外と広くてびっくり)
⇒時差ぼけが夜中に襲う⇒3時間で回復(動物)


9月9日(火)
ボンに向かう。
⇒ボンに留学中の友達に会う!!(マジでテンション上がった~!)
⇒ユースホステルを探すの手伝ってもらう。(ドイツ語ぺらぺらでいいな~)
⇒ライン川のほとりでお昼ゴハンを食べ、その後路面電車でDrachenfelsen(竜の城)に向かう。

写真はこちら↓

drachenfelsen.jpg




⇒ユースホステルに泊まる(ドイツ人の女の子と同室)


9月10日(水)
ケルンに立ち寄り大聖堂を見物(建築専攻の妹の勉強に)
⇒ケルンメッセで今度キャッツ公演があるらしいと発見し二人で俄然テンションが上がる(笑)
⇒ICEで4時間・・・ベルリン到着
⇒ユース探すがいっぱいと言われ他のユースを紹介してくれたんだけどその場所が分からず、2年前の記憶を頼りに依然滞在したユースを探して奇跡的にアパートを借りること(キッチン共用)


写真(妹撮影)↓


berlin apartment

⇒2人で中央駅まで戻り買出し。
⇒久々の野菜たっぷりな食事^^
⇒同じアパートのイギリス人の男の子と仲良くなる。
⇒ドイツビールを飲みに下のバーに出かけサッカー観戦。(そのこはManchester出身だと判明)


9月11日(木)
朝ごはんをつくる(昨日の残り物とフルーツのわりに豪華になったわ)

写真はこちら↓

breakfast in berlin






⇒ベルリン観光(帰り以外徒歩という強攻策)
⇒ベルリン大聖堂
⇒町並み
⇒ブランデンブルグ門(この先にベルリンの壁があったんです)
⇒ポツダム広場に向かう途中のオブジェ
⇒夜はロールキャベツを食べ(with Iain(イーエン), the manchester boy)
妹の英会話教室。


自由の女神像(The statue of liberty)のことを Free statueと答え私とイーエンのツボに入る。




9月12(金)
ベルリンを朝に出発し、地下鉄とバスを乗り継ぎベルリンテーゲル空港に到着
⇒今回は離陸3分前までチェックインできないなんてことは起こらず(いや~良かった)無事に離陸。
⇒今回サービスしてくれたCAのイギリス人男性が実は成田で5年間地上職で働いていたらしく日本語で話しかけてくれました^^超やさしかった。しばらく意味が分からず英語で話してごめんなさい

*妹いわく「その人が日本語で話しかけて、それをお姉が英語で返して、その英語にまた日本語で返してる会話が、どっちが何人か混乱してておもしろかった」らしいです。(笑)

⇒となりに座った日本人の人の話を延々2時間聞く羽目になる。

(楽しかったけど、説教くさくて本当にたいへんだったわ)

⇒どっと疲れる。
⇒ヒースロー到着。入国審査も通り、今回は日本からのジャンボではないのでめっちゃluggage reclaimが早くて助かった。





と、ここまでがドイツの旅です。




3年目のドイツでだいぶ回るところは回ったのだけれど、



やっぱり新しい出会いや発見が沢山あってよかった。


イーエンとは今もメールする良い友達になったし^^。




続きはイギリス編~^^









© Tea room. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。