日々思っていること、小ネタなどなどALL MIGHTYな 日記スペース。 ちょっとTEA ROOMでmake yourself at home(^^)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
子供達のSOS
今日、

裏学校サイトらしいものの書き込みの5割が名指しの中傷で、


2.3割が「死ね」という類の脅迫だという結果がでたとニュースでやってました。



そういえばおととしかな???




文科省が「子供は今すぐいじめをやめること」

      「大人は子供の命を守ること」



という文章が発表されましたね。



一体大人たちはどこまで現実から逃げる気なの????




なんだこれ????


ってちょっと思いました。



現場を知りもしないくせに、いじめやめろとか、命を守れとか言わないで。










子供はいじめがしたいんじゃない。

誰かを捨ててでしか自分を守れないだけ。

親、学校、教師、社会からのストレス。

全部大人の社会だよ。

大人がストレスを発散するために子供をはけ口に使う。

でも、子供ははけ口ないんだよ?

行き場を失ったはけ口は、やがて大切な友達へ向く。

友達へ向いたはけ口はいじめへ、

そして自分へ向いたはけ口は自殺へ・・・。


それを、「いじめをする側が悪い」とか「いじめられる側にも問題がある」とか。



学校抜き打ちで見に行って欲しい。



そうすれば分かる。











見に来て欲しかった。



見てから言ってほしかった。




「大変だろうけど頑張りなさい。」


一番言われたくなかったんだけどな、この言葉だけは。




逃げられなかった教師からの虐待。
関わった友達みんなが、今も心臓を鷲掴みにする突然の記憶のフラッシュバックに苦しんでいる。

もう終わってから5年もたつのか~。




気づいた頃には、

友達を思いやる心を忘れてしまっていた。

教師(部活だったけど)に殴られる仲間を見ては、

「ああ、今日は自分じゃなくてよかった。」

自分が殴られたときは、何も感じない。

周りからも、言葉だけの「頑張れ」が聞こえる。

一日の終わりが好きだった。

「今日は叩かれただけで済んだし、死ねとも言われなかった」

一日の終わりがたまらなく嫌いだった。

「明日は何をされるだろう?自分じゃないといいな・・・。」

自分を守ることしか考えられなくなった。

身を守るのに必死な動物みたいだった。

まともな人間の考え方じゃない。

でも、そうじゃないと壊れそうだった。

13、14歳の中学生に歯向かう力などあるはずなかった。



まだ感情があった頃、ストレスで胃潰瘍になり医者に笑われたっけ。

それを教師に言ったら、

「だからお前は弱いダメな人間なんだよ。」って笑われた。


もう限界になって、部活の何人かで教頭先生に相談した。

「お願いだから私達が言ったという事はあの先生に言わないでください。言ったらもっとひどい仕打ちが来るから。だけど事実だけは知っていてください。」



次の日から、もっとひどい体罰と仕打ちが来た。

後で聞いた話、教頭先生はその教師に注意をしたらしい。

「ああ、先生なんて信じるんじゃなかった。」

生きてる価値なんてないと罵られながら、ひどくなった仕打ちに耐えながらボーっと考えていた。

その後で学校で会ったときに、相談した先生に言われた言葉



「大変だろうけど、頑張りなさいね。」




泣き方を忘れた。

信じ方を忘れた。


感情を動かすのも怖かった。


そんな力は残ってなかった。


でも、他の部活の子が楽しい話をするのを見ては羨ましくて、イライラして。


友達で話せるくらい楽しい思い出が私たちに一つくらい与えられてもバチは当たらないんじゃないかな・・・。




そう思って見ていた。







少しでも味方が欲しかった。


何も言わなくても、そこにこの事実を知っているという人がいるだけでよかった。


その先生がその現場に立つことで、少しでも逃げ道が出来た。



それだけでよかったのに・・・。



3年間、全てを捨てて費やした部活。


楽しい日々もあった。


その教師と仲の良い日だってもちろんあった。


でも、それは数えるだけ。






最後のとどめは18歳の時。



みんな進路が決まり東京に出ようとする3月頭、


中学校時代のチームメイトに仲間と呼び出された。


その子の口から出た言葉は一瞬にしてメンバーみんなを凍りつかせた。


その教師が、メンバーに中学3年間セクハラをした。


よく彼は「おまえらは人間のくずだ!!」と言っていたけど。


その人間のくずに教えられた私達、


生きていくために「彼についていけばいつか報われるときが来る」


と言い聞かせて生きてきた私達。



その全てが崩された。


人間のくずを信じて生きていた、人間のくずのような私・・・・。



自分の身を守ることだけに精一杯で、人一人の人生を見殺しにした私。



それぞれのメンバーの目から涙が止まらず、


「ごめんね・・・」


その言葉しか出てこなかった。



そこから先、私は頭がおかしくなるんじゃないかと思った。


信じてすがったものが目の前で崩され、


自分の生きている価値までなくし、


私達はどうやって前に進んできたんだろう??



きっと仲間がみんな同じことを考えたから、ここまで支えあって乗り越えてこれたんだなと思う。



乗り越えたメンバー全員(5人)は、



今は人のために働く仕事を目指している。



私は唯一物を売る仕事だけど、


それでも今続けているボランティアを続けていこうと思っているんだ。










今のボランティアしてて、子供たちによく接するけれど、

子供たちは本当に純粋なんだ。

周りの大人が暖かくて、まっすぐぶつかれれば。

子供達もまっすぐぶつかってきてくれる。


そして同時に沢山の「助けて」のシグナルもくれる。



今はね、あの経験してよかったって思う。


あれがなければ私は今頃人の痛みも知らない甘い人間だっただろうし。

あれがなければ今の生活がこんなに幸せだと感謝できなかっただろうし。

人を信じることの幸せや、人を好きになることの幸せをこんなに感じられなかっただろうし。


私のもまだ楽なほうだと本当に思うし。



・・・なんか語尾が全部「し」で終わってますけどね(笑)

国語センスなし(TT)



彼らのすごいところはね、学校も年齢も関係なく、本当に溶け込んで仲間として認識して大切にしあえるところ。

なんの見返りもなしに、手を差し伸べられるところ。

縦社会なんて存在しないこと。

ただ大人がそこに勝手に「社会」の壁を作るだけ。

理不尽な縦社会を作るだけ。


大人>子供の社会を押し付けるだけ。

子供は大人に従うのが当たり前という概念を植えつけただけ。




だから、本当の子供たちの姿を見てから言ってください。



苦しむ彼らの本当の姿を見たらきっとそんなこと言えなくなるから。









さて、今日は久々にこんなにおも~い日記を書いてしまいました・・・・。





明日は一限か・・・・。




4年生にもなって必修を1限というスケジュールに入れてくるうちの学科、



どうなわけ????





もうっ(><)!!!!




スポンサーサイト
page top
スライドロックの王様・・・(笑)
ショックです・・・・。


先週の日曜日のキャッツマチネ公演で、



私の大好きな斉藤ヴィクが一幕で怪我をされてしまいました。



と、いうことで最近本調子ではないらしい千堂さんが戻ってきました・・・・



どうなる???ヴィク!!!!




そして今週はタイトルどおりのスライドの嵐でございましたね・・・。



気になるところしかキャス変かかないので、本当はこれ以外にも変わってます。






◆キャッツ

ジェリーロラム=グリドルボーン:木村花代さん⇒秋夢子さん
ヴィクは飛ばして・・・
ラム・ラム・タガー:福井晶一さん⇒金森勝さん
スキンブルシャンクス:石井雅登さん⇒劉昌明さん
タンブルブルータス⇒川野翔さん⇒斉藤翔さん


◆ライオンキング(東京)
ムファサ:劉昌明さん⇒内田圭さん
シンバ:瀧川響さん⇒飯村和也さん


◆ライオンキング(福岡)
シンバ:田中彰孝さん⇒瀧川響さん


◆ウィキッド
グリンダ:西珠美さん⇒苫田亜沙子さん
ちなみにボックも変わったよ。




ライオンキング、スライドの嵐だね・・・。
田中シンバ、開幕からお疲れさまでした!!

ちょっとやすんだらまた姿を見せてくださいね^^
もしかしたら昭和の三部作にでるのかしら????
南十字星とかやってほしいな~。
そうだったら観に行くわ!!!!





そしてアンのギルバートで登録された石井雅登さんは今週早くもキャッツから抜けられましたね。
その代わり、ユキンボのお帰りです。
リフト・・・・あ、まだりゅーじカーバだから大丈夫だ(^^)☆笑

今週もいてくれたぜじーしんさん!!!!
私レポ書くときは金子ミストで、普通に呼ぶときはじーしんなんです。(なんでだ??)

今週岩崎さんがタンブルだったら来週も続投しただろうけど、
今週代わりに斉藤さんが戻られたので、
これは来週あたり岩崎ミストに変わりそう・・・
でも金子ミスト結構調子いいからまだ分からないな・・・。勘だけど(笑)


来週は最後のリハ見があるので誰になるかはすっごく気になるところです。
できればじーしんをもう一度みたいけど、
この際文句はいいません。
斉藤さんいるし、高倉さんまだいてくれるし、一体いつ休めるの???の虎太郎ギルもいるし☆
これで来週入江コリコこないかな????
↑なんというわがままなんでしょう???





23日はず~っとキャッツに行きたがっていた弟くん(のような後輩)も一緒に行くデス。
かれはずーっとタップとかやってたからジェニとか好きになりそうだな・・・。
あ~、金子ミストだといいのにな~(><)






ま、今週日曜日はついに李香蘭です!!!

久々に濱田さんに会いに行くよ!!!
そして張ランパス&翼コリコ!!!!
アンサンブルだけどガン見するから(笑)

その後は学生限定のコーラスセミナーに参加させてもらえることになりました。
四季の営業さんからのお誘いを知り合いの方からいただいたので^^


歌とか久々なんですけど、キャストの方が実際に教えてくださるのですっごく楽しみです^^
page top
キャッツ本編レポ全部UPしたよ~^^
ぜひごらんあれ^^
© Tea room. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。